その他リーグ プレミアリーグ

今話題のザルツブルク、プレミア行きの可能性がある選手たち

投稿日:2019年12月17日 更新日:

欧州チャンピオンズリーグ(CL)勝ち点7の3位で16チームによる決勝トーナメント進出を逃したザルツブルクですが、同組であった昨年のCL王者リバプールを追い詰めるなど、ザルツブルクの名は一気に世界に轟くことになりました。同時に選手たちの評価もうなぎ登り。今では、ビッグクラブが若くて才能のある選手を引き抜こうと動きを見せており、ザルツブルクは移籍市場で標的の的となっています。

ここでは、もしかするとプレミアリーグに来るかも?と噂になっているザルツブルクの選手たちをまとめました。

ザルツブルクのあの選手がプレミアに来るかも?

アーリング・ハーランド

12月29日ドルトムント移籍が公式発表されました!

今、最も世界のサッカー移籍市場で人気銘柄となっているのはこのノルウェー人FWのハーランドでしょう。
Embed from Getty Images
年齢:19歳 ポジション:CF 利き足:左 ノルウェー代表

移籍金設定金額:約120億円

市場価値:約65億円『transfermarkt.com』(2019年12月17日の時点)

2016年:ノルウェーのブリンFKでプロデビュー。

2017、18年:現マンチェスター・ユナイテッド監督のオーレ・グンナ―・スールシャールが当時、監督をしていた同国のモルデFKに移籍。

2019年:レッドブル・ザルツブルクに完全移籍

個人成績:FIFA U20ワールドカップ得点王(2019)、2019 FIFA U20ワールドカップのホンジュラス戦で1試合に1人が9得点する記録を作った、チャンピオンズリーグ(2019)のヘンク戦では、19歳58日というCL史上3番目に若い年齢でハットトリックを達成、この記録はラウール・ゴンサレス氏 (18歳113日/レアル・マドリード在籍時)とウェイン・ルーニー (18歳340日/マンチェスター・U在籍時)のみ。また、10代の選手としてCLで初めて5戦連続ゴールを決めた選手となった。

噂になっている移籍先:マンチェスター・ユナイテッドマンチェスター・シティ、バレンシア、バイエルン、リバプールチェルシーアーセナル、ユベントス、レアル・マドリード、バルセロナ、ドルトムント、ライプツィヒ、セビージャ、ナポリ

ドイツ誌『Kicker』によるとハーランドは11日にドイツへ渡航し、ドルトムントとザルツブルクと姉妹チームであるライプツィヒを訪問したと報道されていました。マンチェスター・ユナイテッドも前線を強化するため積極的に獲得に動いており、かつてのノルウェー時代の恩師である現マンチェスター・ユナイテッドの監督であるスールシャールと対談したとの報道もあります。また、マンチェスター・ユナイテッドはハーランドがブレイクする前から何度かオファーを出していたという話もあります。すでに、ドルトムントライプツィヒマンチェスター・ユナイテッドの3チームに絞られているかもしれません。

南野 拓実

12月19日リバプール移籍が公式発表されました!

速報!ザルツブルクから日本代表FW南野拓実がリバプール移籍!

Embed from Getty Images
年齢:24歳 ポジション:FW 利き足:右 日本代表

移籍金設定金額:約10億1500万円

市場価値:約18億円『transfermarkt.com』(2019年12月17日の時点)

2012年~14:セレッソ大阪のトップチームに昇格

2015年~:レッドブル・ザルツブルクに完全移籍

個人成績:AFC U-16選手権2010の大会得点王、11年Jリーグユース選手権大会で得点王、13年セレッソ大阪でJリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞、14年ヌティフードカップで大会MVPを獲得、W杯アジア2次予選・キルギス戦で日本代表初となるW杯予選開幕から4試合連続ゴールをマーク

噂になっている移籍先:リバプールマンチェスター・ユナイテッド、ドルトムント、ライプツィヒ、ユベントス、ローマ

多くのビッグクラブが注目していますが、最も獲得寸前まで迫っているのがリバプールです。先日、ザルツブルクのクリストフ・フロイントSDがリバプールと接触があったことを認めました。


英国メディアでは、すでにザルツブルクとは合意に達しており、メディカルチェックの後、正式な決定となる見込みと報じられています。また、リバプールの監督のクロップは記者会見で日本メディアに「たぶんこれからしょっちゅう顔を合わせることになるだろうね」と南野獲得をほのめかす発言をしました。

昨年のCL王者、現時点で世界最強と言われるクラブに日本人が移籍となれば、こんなに嬉しいことはありませんね。個人的な見解ですが、リバプールもザルツブルクと同じで前から積極的にプレッシングを行うスタイルと取り、スプリントに必要な持久力や周りを活かすパス能力、ドリブルにゴールスキル、ポジショニングの良さを南野は兼ね備えているので、リバプールのハイテンションのサッカーに合わないことはないと思います。南野は前線であれば左でも右でも中央でもプレーできると思いますが、リバプールのスタイルで考えると南野には偽9番の役割を任せられると思います。おそらく、CFのブラジル代表フィルミーノとポジション争いを行うことになるでしょう。

ドミニク・ショボスライ

Embed from Getty Images
年齢:19歳 ポジション:MF 利き足:右 ハンガリー代表

移籍金設定金額:約20億円

市場価値:約21億円『transfermarkt.com』(2019年12月17日の時点)

2006年~15年:ハンガリーのヴィデオトンFCの下部組織に所属

2015年、16年:ハンガリーのMTKブダペスト下部組織に移籍

2017年~:レッドブル・ザルツブルクに移籍、半年間ザルツブルクの2ndチームのFCリーフェリングに移る

噂になっている移籍先:ユベントス、インテル、ドルトムント、アーセナル、バイエルン

あまり獲得の噂は出てきていませんが、アーセナルが今季でレンタルが終了となるセバージョスの後釜として獲得するかもしれないとの報道はポツポツと出ています。今後、ショボスライは世界1のMFになるだろうと注目されており、現地サポーターからはラツィオのミリンコビッチ=サビッチとレアルのトニー・クロースが合わさったプレースタイルだと言われています。そんな注目株が比較的安価で獲得ができるかもしれないので、今後よりビッグクラブの注目を浴びる存在になるかもしれません。

ファン・ヒチャン

Embed from Getty Images
年齢:23歳 ポジション:FW 利き足:右 韓国代表

移籍金設定金額:約24億1000万円~約30億2000万円

市場価値:約18億円『transfermarkt.com』(2019年12月17日の時点)

2014年:浦項スティーラースの下部組織に所属

2015年~:レッドブル・ザルツブルクに移籍、1年間ザルツブルクの2ndチームのFCリーフェリングでプレー

2018年、19年:ドイツのハンブルガーSVにレンタル移籍

2019年:レッドブル・ザルツブルクに帰還

噂になっている移籍先:アーセナルウォルバーハンプトンクリスタルパレス

ウォルバーハンプトンのSDがファン・ヒチャンを獲得するため、ザルツブルクを訪問したとの報道があり、ウォルバーハンプトンが獲得レースを一歩リードしているのかもしれません。

 

このブログは人気ブログランキングに参加しています。読者が下のボタンをクリックしていただくことで、このブログにポイントが付きます。この記事が良かったなと感じた方、よければクリックお願いします。↓

海外サッカーランキング
スマホの方は下にスクロール、PCの方は右のサイドバーにランキング表を載せてますので見てみてください。

-その他リーグ, プレミアリーグ

はじめまして、マコっさんです。

イングランドサッカーの魅力をもっといろんな人に知ってもらいたいなという思いでブログ開設しました!

週末の楽しみはやっぱりプレミアリーグ!

好きなチームはアーセナル。